FPは家計のホームドクター&保険のセカンドオピニオン

保険の加入窓口は多種多様に変化してきました。保険の加入方法には、セールスレディやライフプランナーから、保険代理店から、銀行や証券会社の窓口から、通信販売やインターネットからといろいろ選べる時代になりました。

国内生保や外資系生保には生保レディやプランナーとよばれる営業職員がいます。彼らは自社の保険商品はよく理解しています。しかし、他社の商品には詳しくなく、自社の保険しか販売できないという面もあります。

保険代理店は複数の保険会社の商品を取り扱っている場合が多く、数多くの保険商品からベストな組合わせが選べるメリットがあります。

このように、保険の加入にはいろいろなルートがあるのですが、担当者によって提案やアドバイスの力量に差がでてくる点に注意を払う必要があります。

生命保険の販売は、それほど難しくない資格試験に合格すれば、だれでも販売できるようになります。専業主婦でも試験に合格すれば立派な生保レディです。勤続20年のベテランと同じ保険を販売できるのです。

子育て世帯4人家族

保険業界には資格試験がいくつかあり、4年で最上級のトータルライフコンサルタントという資格が取れます。業界経験が長くても専門資格をもっていない人もいます。
また、ファイナンシャルプランナーという資格をもった人は、保険だけでなく幅広い知識をもったお金のプロです。相談相手選びの基準にしてみてはいかがでしょうか。

保険はどこから入るかも大事ですが、保険以外の周辺情報も含めてアドバイスができる人を選ぶことも失敗しない方法のひとつです。このように、保険選びは、商品選びよりも相談相手選びの方が重要といわれています。

最近、医療分野において、医師から納得のいくまで説明を聞き治療を受け(インフォームドコンセント)さらに、それを確実にするために主治医以外の意見を聞く(セカンドオピニオン)ことが定着しつつあります。
人生で2番目に高いといわれる生命保険選びは、信頼できる相談相手選びが大切なポイントです。さらに、一生涯にわたってアフターフォローしてくれる担当者であることも重要です。FP(ファイナンシャルプランナー)は家計のホームドクターであり、保険のセカンドオピニオンです。あなたの賢い保険選びをお手伝いします。

FPによる生命保険見直し/保険診断・分析

相談は無料です。

メールやTEL、または直接お会いして相談を承っております。
生命保険の悩みズバリ解決します!あなたの賢い保険選びをお手伝いします。どこの保険会社にも属さない独立系FP(ファイナンシャルプランナー)が中立・公正にアドバイスします。
面談による相談は当事務所までお越しください。ご希望の方にはご自宅に訪問いたします。尚、訪問は京阪神地域に限定させていただきます。(三国、十三、新大阪などの淀川区、および北大阪、北摂、阪神間)相談無料、完全予約制。

  • メールによる相談やお問合せ
  • 電話相談:TEL.06-6396-1257(AM.10~PM.9まで。不定休。時間内でも不在になる場合があります。)
  • FAX相談:FAX.06-6396-1257(24時間受付)※TELと共用
  • スカイプSkypeによる相談もOKです。
  • 面談によるご相談(当方事務所にて面談。また、ご希望によりご自宅に訪問いたします。)
サブコンテンツ

テキストエリア

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

このページの先頭へ